無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月10日 (金)

アジア太平洋ハーモニカ大会

8月2日成田空港を出発してマレーシアのクアルンプールで開催される「アジア太平洋ハーモニカ大会」に審査員と演奏で出かけてきました。会場はクアラルンプールの五つ星ホテル「ベルジャヤ タイムズ スクエア ホテル」の14階すべての部屋とホールを使って行われました。

  3日の朝から夜までコンクールが行われました。私は二重奏と10ホールハーモニカの審査をしました。それぞれ音楽性、技術、演奏態度を計算して評価するのですが50組近くあるのでかなり大変です。でも素晴らしい演奏を聴くことができいろいろと参考になりました。

  4日は午前中は残りのコンクール。午後から開会式があり夜の20時から大師コンサートです。私は斎藤寿孝先生の津軽じょんから節の三味線とミケランジェロを演奏しました。アジアのハーモニカの大会で私の演奏を広められたことに感謝しながら心を込めて吹きました。

Photo_3 

Photo_4

その翌日5日もコンサートが続き6日はハーモニカフォーラム、いろいろな分野の研究会です。私はフランスの大御所のハーモニカトリオ「ホット ビルズ」のメンバーとセッションしたりしました。そしてその夜の閉会式でアジア大会は幕を閉じました。

Photo_5 

Photo_6

大会で印象に残ったのは香港やマレーシア、台湾など小学生~青年のハーモニカ人口が多く日本では考えられないぐらい盛り上がっていることです。日本もがんばらないと・・私も心を熱くしました。沖縄の小学生、平良須門君が金賞を3つ受賞したことも明るい話題です。

Photo_7

  大会が終わってマラッカに出かけました。ポルトガルやオランダの雰囲気が今も残る素敵なところでした。中国のお寺やオランダ広場など見学後中国マレーシア2世の生んだババニョニャ料理を食べて帰りました。 毎日仕事のあとモノレールで隣町の屋台やデパート地下のレストランで飲食しましたが、それぞれとても美味しかったです。 あっという間に大会も無事に終わり8日の朝、成田に到着しました。 今回の大会で学んだことを今後のハーモニカの伝道に活かしていこうと思います。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »