無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月18日 (水)

表彰状を頂きました。

 今日川口の済生会総合病院でボランティアの交流会があり病院長からボランティアグループ「オルフェウス」が表彰されました。毎月第2火曜日の午後7時から1時間、待合のロビーで院内コンサートがあります。

「オルフェウス」という名前の由来は大きなディスクオルゴールからとりました。(清里のオルゴール館にもあるような大きなものです。)

ハーモニカ教室の生徒さん(病院の職員、看護士さん)が中心になってこれまで77回のコンサートを続けてきました。

毎回オルゴールを2曲ぐらい聴いたあと季節に合った曲をオルフェウスのメンバーがハーモニカで演奏し、それにあわせて患者さんに歌っていただいています。

その後、毎回いろいろなゲストをお呼びしてのコンサート。

楽しいひと時をすごしていただいています。

 これまで続けてこられたのは私達だけでなく音響や案内のボランティアさんの応援があってのおかげです。ですから皆さんで頂いた表彰状です。

これからも皆さんに喜んでいただけるハーモニカの伝道をしていきたいと思います。

Photo

2009年3月13日 (金)

ハーモニカサミット

私がハーモニカの伝道師になったのは素敵な出会いがあったからです。まず高田渡さん。20歳の銀行員のとき、同僚の新井ひろ美さんに借りた渡さんのレコードを聴き人生観が180度転換。好きな道を歩むことにしました。その時期、吉祥寺のぐわらん堂でジャグバンド「北町トリオ」のメンバーとして演奏していたのを渡さんが聴いてくれてお話があると言うので渡さんのお宅へ。大フアンだったのでとても嬉しかった。それから何年かいろいろとご一緒させて頂き勉強しました。あるとき「谷中の墓地に行こう」と誘われました。日記をつけてないのでおぼろげながらの記憶ですがそれはブラザー軒の菅原克己さんの法要だったと思います。お墓参りのあと会場でブラザー軒の歌にあわせてハーモニカを吹きました。そのときよろん小唄とラッパ節のCDを頂いたので覚えています。最近渡さん夢を見たので思い出話を一つ書いてみました。

またハーモニカの松田幸一さんを紹介してくれたのも渡さんでした。松田さんの教室で代講させて頂きながらハーモニカの指導法を勉強させていただきおかげさまで教則本も2冊書くことができました。私の恩師です。松田幸一さんの演奏を始めて聴いたとき感じたことは一生忘れません。たとえて言えば「心の疲れた人が松田さんのハープの音色聴けば心が綺麗に洗われて生まれ変わりハッピーな人生をつかむようになる。」こんな感じでした。

そして今回のハーモニカサミット。

4月23日に東京曙橋バックインタウンでの演奏を皮切りに大阪京都名古屋でベルギーのハーモニカ吹きチリー・クロンメンさんと演奏を聴かせてくれます。是非皆さんお出かけください。

Photo

2009年3月12日 (木)

浅見安二郎水彩画展&ブルースハープコンサート

今年も北浦和のギヤラリー喫茶「あいま」さんで絵の個展とコンサートをいたします。今回は水のある風景と題して見沼田んぼ、ベネチアを描いた小品(サムホール)を中心に展示いたします。会期は4月19日から5月1日まで。午前11時から午後5時まで。(4月25日はお休みです)

ご高覧いただければ幸いです。 浅見安二郎

4月22日(水)14時から第14回あいまコンサート「ブルースハープコンサート」をいたします。

料金は2600円(コーヒー付き)チケット御予約は090-9825-3415 あいまさんまでお願いいたします。

Photo

2009年3月 1日 (日)

ギヤラリー昴コンサート

 草加市にあるギャラリー昴さんでコンサートをいたします。お近くの方は是非お出かけください。

日時 3月8日(日)

開場 1時半 開演2時

場所 草加市氷川町2149-4 ギャラリー昴

参加費 2000円 (コーヒー、ケーキ付き)

 ハーモニカ 浅見安二郎  

 キーボード 菊川美智子

お問い合わせ 048-924-8051

Photo  

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »